ブログ

気弱な性格をどう変える?

気弱な性格。

この性格を考える時、様々な切り口があり原因も人それぞれ。気弱といっても、対人、もしくは対物事とケースは様々。

ただ、恐らく気弱なことに悩む多くの方に当てはまるであろう考え方の改善についてお話します。

 

 

何故気弱になるのか

まず、あなたはなぜ気弱になってしまうんだろう。

僕自身の経験から考える原因は

 

・失敗・悪いケースを恐れる、考えてしまう

・人の目を気にしすぎてしまう性格(嫌われるのが怖い)

 

気弱な性格の人はこの2つのどれかに恐らく当てはまる。

このいずれかに当てはまったであろうあなたは、よく優しいと言われませんか?

僕は気弱なことに悩む人には優しい人が多いと感じる。周りの人に対して気を遣える人。(良く言えば常識的・悪く言えば当たり障りない)

上にあげた原因の2つのなかでも「人の目を気にしすぎてしまう(嫌われるのが怖い)」は改善の必要がある。

 

 

失敗したって良い・人の目を気にするメリットはない

まず「失敗・悪いケースを恐れる、考えてしまう」ことについて。

こればっかりは、あなたのイメージトレーニングや過去の成功体験にも関わる問題です。今すぐ改善というのは難しい。

ただ単純に、失敗や悪いケースを恐れたからといって悪いことが起こらなくなることは一切無いし、メリットもない。

確実なデメリットとして、その考えがあなたの行動にブレーキを掛け、前に踏み出す一歩を重くする。

もし、これから起こりう未来の出来事や挑戦に対してそのマイナス思考を持っているのなら、無理やりプラスの事を考える努力が必要で、それ以外はない。

良くわからない根性論みたいになってしまったけど、実際にいきすぎたマイナス思考は、論理的に必要で行っているわけではなく、ただただ癖づいてしまってる。

あなたは何かを想定する時マイナスに考えることが癖になっている。だからプラスに考える癖をつける。原始的だけどそんな努力が必要。

失敗したらどうしようは失敗した時に考えれば良い。今考えても結局予想外の展開がほとんどだから。

 

「人の目を気にしすぎてしまう(嫌われるのが怖い)」をどうするか。

人に嫌われることって別に悪くないものです。

人に同調すること、協調性は生きてく上ではとても重要なスキルだと思います。だけどそれは常に必要ではありません。

あなたは他人に良い人だと思われたい欲求は強いですか?

もし自分で強いと思うなら、いっそのこと自分は人の目が気になるからこれで良いんだと、自分の中で納得できる努力をするのも一つの手だと思います。

そうではなく、今あなたの中にある自分らしさを尊重していきたいと思うのなら、自分の人生の基準は自分自身だと心から意識することだと思います。

 

最後に

なんだか自己啓発的内容になってしまいましたが、このテーマはあなたの心の中の感覚が一番大事です。

そもそも「弱気」というもの自体、あなたの心が作り出しているものだからです。あなたが強気でいることは悪いことじゃありません。

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。