ブログ

「未来」に対する悩み

前回まで

1.「過去」に起こった出来事に対する悩み

2.まさに「今現在」直面している悩み

と話してきました。

 

そして今回は、3.「未来」に対する悩み。

ここでお話する未来に対する悩みは、将来への「漠然とした不安」ついて。

 

 

将来への漠然とした不安

この先どうなるんだろう。上手くやれるかな。この不安を誰もが抱え、心配してしまう。

こんなこと言ってしまえば元も子もないけども、こればっかりは仕方ないことだと思っています。

ただ、まだ起こってない出来事。不安を感じた数だけ解決に近づく、幸せになれるとか、そんなことはない。

少し想定しておく、それだけで十分。

 

 

なぜ不安になるのか考えてみる

不安になる理由、それは

未来がどうなるか分からないから。

現時点で未来のイメージが出来ていない(しづらい)から。

 

広い目で見れば、漠然とした将来。

身近なところでは、控えた受験、学校生活、仕事、結婚生活、子育て、人間関係etc

あなたの中ではっきりイメージできないことであれば、不安に感じるのは自然なこと。

そこには過去の経験、得意不得意もある。

あなたは不安だが、あの人は不安じゃない。逆にあの人は不安に感じているが、あなたは心配のカケラすらないことだってある。

だからあまり重く受け止めなくて良い。

 

少し思い浮かべてみて下さい。

あなたは【現在】→【未来】に向かって歩いている。

 

例えば、あなたは以前まで淡々と仕事をこなしていた。でも次第にこの先不安を感じるようになった。

なぜか。それはあなたが歩き続けて辿りついた今いる場所は、未来のイメージがたまたま見ずらい場所だった。

 

例えばあなたは、全く経験のない初めて直面する未来に不安を感じていたとする。その場合も同じ。

似通った経験や自分の納得解がないからこそ、あなたの立っている場所から未来のイメージが見えず不安になる。

 

 

どう解決するか

イメージできないこと。知らないこと。それが不安になる原因と言いました。

不安でも不安でなくとも、それはまだ起こっていない。

起こっていないから不安なんだけど、起こっていないからこそ、良いか悪いか予測はできても結局誰にも分からない。

良い悪いという「結果」は、そこまで行かなきゃ分かりません。

 

不安に対してとれるあなたの対策は、

あなたがその時正しいと思う選択を取っていくことです。

 

下の分かりづらい図を見てください。(すいません)

 

水色線=現在
数字=現在の選択肢

オレンジ線=未来
数字=選択の結果

点線=選択肢

 

あなたは「現在」から「未来」へ向かって進みます。

たった今、あなたはイメージできない未来に悩んでいる。あなたは今取り得る4つの選択肢を思い浮かべ、「3」という選択を取ったとする。

「3」という道を進んでいると、予想すらしなかったまた別の選択肢が現れる。そこであなたは、その時あなたが正しいと思う方向を選択し進む。その繰り返しです。

行きつく「結果」が見えるタイミングは人や物事によって大きく変わってきます。

重要なのは進んでみたから明らかになるものがあるということ。遠いものは見えずらい。だけど近づけば見えてくる。シンプルです。

 

未来に不安を抱えることは仕方がないけど、考え過ぎても仕方がない。

深く考えすぎず肩の力を抜いて、その時あなたが取れるベストな選択を取っていけばきっと上手くいくはずです。

 

 

 

最後に

ながながとお話ししましたが、伝えったかったことは

進めば分かる。力抜いて行きましょう。

ということです。

最後まで拝見頂きありがとうございました。あなたの背中を少しでも押すことができれば嬉しく思います。

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。